Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

帯広の出会い系体験談

帯広の出会い系(ハッピーメール)体験記 31歳バツイチ

投稿日:

いやいや、今日の帯広どうなってるんですか?
26度って、帯広では夏じゃないですかぁぁぁ

夏はまででいいですから
春の期間を楽しませてくださいよ〜

夏がきたら一気に冬が来そうで怖い(汗)

私は帯広に来て、春と秋の気温が好きです。
しかし、この期間は短いかへたすると全くありません(涙)

それがまた帯広らしいといえばらしいのかもしれませんが・・・。

帯広の出会い系(ハッピーメール)で31才バツイチとの出会い

3月は4月にかけては一般サラリーマンは忙しいのではないでしょうか?
私の会社も年度替りはもうブラック状態です。

転勤で出る人はいいのですが、残る人は毎日時間外勤務です。
出会い系で遊んでいる時間もありません。

それでもプロフィール検索は欠かさずやっていましたけど(笑)

そしてその中で気になっていた人にメールをい出したのが4月10日
返信はすぐにありました。

それでも私の仕事が忙しすぎて返事を出さないままになっていました。

ようやく仕事が一区切りついて、メールが来ていたことを思い出しました(汗)
あわてて返信すると、返事もすぐに来ました。

女性会員の場合は、男性からはかなりの数のメールがくると思いますので意外でした。

彼女は31才で、バツイチで子供いなくて働いています。
仕事は教えてくれませんでしたが、事務系の仕事みたいです。

帯広で出会い系のハッピーメールに登録してからは、まだ会ったことはないそうです。
いまいちメールしてて信用できそうな人がいなかったみたいです。

そうなんです。
出会い系でメールを女性に出す人との大半はエロメールです。

会ってすぐにやりたいと思っている男ばかりだからです(汗)
まぁ私もその一人です(笑)

しかし、出会い系でメールのやり取りをする場合の注意としていきなりエロはいけません。

女性側だったやりたいと思っている女性は多くいますが、最初からエロだと警戒するからです。

最初の2、3通目のメールが大切なのです。
逆にいえばこの間のメールで普通のやり取りができれば、会える確率はかなりアップします。

出会い系サイトのハッピーメールで、女性と会えることができればやれるのは目前です。

彼女とのメールは10通くらいしてから、ラインに移行できました。
ラインならば、ポイントを気にせずじっくりとやり取りできます。

ラインでの彼女はタイムラインに結構画像をアップしていました。
食べ物が中心でしたが、ずっと過去に遡ってみると彼女の顔をみることができました。

体型はスレンダーで顔は、ちょっとクールな感じです。
髪は長くて肩よりも長かったです。

しかし、ラインを教えてくれてもこのタイムラインが見られていることは知っているのだろうか?

出会い系サイトをを利用する女性は、どういうわけかあまり警戒心がありません。
もっと注意深くなった方がいいとは思います。

しかし、私的にはこのようにいろいろな情報をみれるのは大歓迎です(笑)

人によっては、タイムラインが見れているよとか教えたりしますが今回はやめときます。
あえてコメントもしません(汗)

ラインでやり取りはできましたが、会えるまでにはまだまだ時間がかかると思っていました。

帯広で31才バツイチと待ち合わせは札内

会うチャンスはいきなり来ました。
私が土日休みのことを行ったら、彼女も土日は暇であると行って来ました。

これは間違いなく誘ってのサインです。
すぐに土曜日にランチに誘いました。

彼女もOKで、すぐに話がまとまりました。

彼女は私が50代であることと、単身赴任であることを知っています。
さらに、チビであることも(汗)

バツイチを経験した彼女はしばらく恋愛はしたくないみたいでした。

それならば、かえって既婚者で単身赴任をしている人の方が好都合だったみたいです。

気軽に腹を割って話せる人を探してたそうです。

ハッピーメールからのメールは既婚者の人も多かったみたいですが、単身赴任ではなく地元の人で警戒も強かったそうです。

それで私がしばらく返信しなくても、すぐに返事くれた訳です。

彼女との待ち合わせは帯広の隣町の札内のカフェです。
そこは私の知らないところで、彼女が指定した場所です。

ここだと気がねく会えるそうです。
やっぱり地元の女性が出会い系サイトを使う場合は、いろいろ警戒しますよね。

それでも別に人妻ではないので、知り合いにあっても大丈夫とは言っていました。

お互い車で札内のカフェに向かいました。

帯広で31才バツイチと会う

カフェの駐車場は広くて、私が先について待っていました。
しばらくして彼女の車が来ました。

私は彼女の顔を知っていますが、そのことは言っていません。

私の方から声をかけました。

「◯◯さんですか?」

「はい、こんにちは」

実はこの挨拶するまではすごく緊張していました(汗)
これは出会い系サイトで知り合った人と初めて会うときはいつもです。

その点、女性の方は度胸があるのかあまり緊張している人をみたことがありません。

彼女のと一緒にカフェに入りました。
土曜日の昼にしては閑散としていました。

彼女がそういうところと知ってこの店を選んだかもしれません。
ランチを頼んだ後は、いろいろと話せました。

バツイチになったのは彼氏の金銭問題が原因であること。
出会い系サイトのハッピーメールを利用したのは話し相手が欲しかったということ。

お互いにかなりつっこんだプライバシー的なことをいいあいました。

ついでにラインのタイムラインが見れることも言ってみました。

彼女はすごくびっくりしていました。
やはり彼女は知らなかったのです。

最初はラインのプライバシー設定をしていたみたいですが、だんだん放置して忘れていたみたいです。

かなりあせっていました(笑)
それでも私と直に会っているので、一応信用はしてくれたみたいです。

その後もタイムラインはみえっぱなしです(汗)
ラインでは結構クールな感じでした。

実際に会ってみると、とても明るくて笑顔がまたかわいかったです。
また、ちょっとエロい会話を振ってもちゃんと返してくれます。

これはなかなか脈ありです。
さすがに最初に会った日にラブホには誘えませんでしたが、次回からは期待できそうです。

以外にもこの札内のカフェで4時間以上も話し込んでしまいました。
なかなか帰るということができませんでした。

それだけ彼女が楽しんでいることが手に取るようにわかったので、言い出せなかったのです。

会話中も私は、エロい妄想を抱いていました。
彼女がどんなエッチをするのか、男性にはどんな風にするのか?

私の頭の中をぐるぐるエロが回っていました。
テーブルの下では、私のアレが暴れまわっていました(汗)

彼女の感じてる声を聞いて見たい
そんな欲望をなんとか押さえていました。

帯広の31才バツイチとのその後

今も毎日ではないですがラインは続いています。
仕事の人間関係のことからエロいことまでいろいろです。
彼女の性欲は普通とのことですが、オナニーは週一くらいでしてるらしいです。

ここまで会話できたら、すぐにでもエッチできると思うでしょう?
しかし、今までの出会い系経験から女性も人それぞれです。

実際にセックスするよりも、こういう会話が好きな女性も実は多いのです。
こういう会話で妄想して濡れているのかもしれません。

まぁ私も妄想してオナりますけどね(笑)
しばらくは妄想ではげめそうです。

次回会うことができれば、ラブホに誘って見たいと思います!

 

帯広で使える出会い系


帯広での出会いなら「ハッピーメール」の登録者は一番だと思います。ここでのならばきっと好みの男性との出会いがあるに違いありません。
ハッピーメール(18禁)



帯広で出会いをさがしていのであれば、サクラゼロの出会い系PCMAXがおすすめです。
サクラゼロの出会い系
PCMAX無料登録はこちら(18禁)



女性誌多数掲載!
普通の子に会える

-帯広の出会い系体験談
-, , ,

Copyright© 帯広の出会い系でセフレ探し実践記 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.